火炎舞 Fire Performance

 パフォーマンスの中核をなすファイアーパフォーマンス

 本物の炎を使った炎舞は、目に美しい光の線を描き
 熱気を頬に感じ、風を切り裂く炎の音、燃え盛る炎の匂い
 視覚、聴覚、触覚、嗅覚、全てに感じる力に否応なく引き込まれる

 太古の昔から今日まで、人間の営みと深く結びついてきた「火」
 その光は闇を切り開き、熱は寒さを防ぎ、儀礼にて魔を祓う神聖な炎

 最も原始的で神秘の力の象徴だった炎を使ったパフォーマンスは
 言葉の壁、年齢の壁、性別の壁、文化の壁、国境の壁を越え
 全ての人々に大きな感動を与えるポテンシャルを秘めています
雷光舞 Light Performance

 炎のパフォーマンスと対を成す、光のパフォーマンス

 LEDやサイリューム、ルミカなどを内蔵し
 室内、室外を問わず使用が可能で

 レッド、オレンジ、グリーン、ブルー、パープル、ピンクなど
 炎では表現できない様々な色と発光パターンがあり

 ブラックライトに反応する布や薄絹と照明での演出等と組合せ
 より幻想的、神秘的なパフォーマンスになります
 
 炎舞、光舞の様に光を発するのではなく
 太陽の光、照明の光を受け、風を切って旋回する布のパフォーマンス

 ブラックライトに反応する布や、ラメ入りの布を使い
 照明との連携、VJとのコラボレーションでの表現
 明るい場所や室内外を問わないパフォーマンスが可能
 
 コンタクトジャグリング(Contact Juggling)とは
 物体を体から離さず、意のままに動かすジャグリングで
 その中でも透明な水晶玉を使って、行うパフォーマンスを使用

 1個、もしくは複数個のクリスタルボールを使い
 手のひら、指、腕、肩、頭、足、体の至る所を
 縦横無尽に動き回るクリスタルボールのパフォーマンスは
 思わず重力の存在を忘れる程の浮遊感を見せる

 ファイアーパフォーマンスと組み合わせることで
 夜は揺らめく炎に照らされ、炎の水晶の中に映し出す


 

Copyright(C) 2001-2014 KAGUZUCHI All Rights Reserved.