残光写真 Zanko Photo



「炎×光×モデル×撮影」で作り出す特殊撮影(残光写真)

かぐづち-KAGUZUCHI-のショウステージで行っている
・ファイアーパフォーマンスでの圧倒的で原始的な炎と
・最新鋭のLEDやレーザーを駆使した極彩色のライトパフォーマンス
・さまざまな化学反応を駆使して生み出す魔術的な空間演出
「あらゆるひかりを使ったパフォーマンス」を一段進めて
パフォーマンスとアートを融合させた結像を創るプロジェクト。

かぐづち-KAGUZUCHI-のステージは、元々絵描きだったイズミの思い描く様々な絵を
パフォーマーと炎と舞台で表現し、空間に絵を描くことをイメージしてプロデュースを行っています。

・多彩なショウを行うパフォーマーは色とりどりの絵の具
・多種多様な起動と効果を描く道具は描画技法
・舞台はキャンバス
・会場は額縁
・一瞬を絵として切り取るカメラマンは筆

そこまでトータルで1枚の絵をつくりだす。アナログとデジタル、炎と電の融合ステージ。

その過程で。
炎×光×特殊効果の安全で美しい演出の仕方と、その絵を撮影するノウハウが蓄積されてきました。
曲がりなりにもパフォーマンス「アート」プロジェクトと銘打っているので
アートっぽい事をしてみようという事から残光写真のアイディアは生まれました。



・現実世界に直接干渉する特殊エフェクト
近年、AR(拡張現実)やフォトショップなどの画像編集ソフトの台頭で、
現実の世界(アナログ)で撮影した画像にモニター上(デジタル)で
特殊エフェクトを表示する技術は一定の進化を遂げてきました。

一方でプロジェクションマッピングやディラッドスクリーン(透明スクリーン)などを使って、
モニター上(デジタル)で創った特殊エフェクトを現実世界(アナログ)へ顕現させる試みも行われてきました。

かぐづち-KAGUZUCHI-のショウは現実世界で、人の肉眼で見る事のできる
特殊エフェクトを使ったパフォーマンスステージを行っています。

残光写真はアナログとデジタルの融合させたものを残すだけでなく
撮影した時の炎の音や臭い、熱、アナログの最たるもの「記憶」と、
その結果をデジタルな絵として記録する事で、大事な記憶を五感を揺さぶる高密度で残します。
結婚式や記念日、式典などの記録としてこの上なく上質な思い出となると考えています。

通常の炎を使った演出、粉塵燃焼を使った演出、コークスを使った演出、低温花火を使用した演出、
高温の金属粉を使用した演出等々、様々な炎熱系の演出に加えて、

LEDライトの演出にも、自由に空間に文字や画像を描画できる「グラフィックポイ」を初め、
空間を切り刻むレーザードラゴンスタッフなど、強力な演出がそろってきたので
炎と光を複合させた撮影も可能になってきました。



かぐづち-KAGUZUCHI-
http://www.kaguzuchi.com/

 



■ご質問について

・自分の撮影(個人・法人)に来てほしいのですが呼べますか?
呼べます。
特殊効果チームから、撮影カメラマン、場合によっては撮影する会場もご用意可能です。


・危なくないですか?
10年以上、野外・屋内ステージで安全にショウを行ってきたノウハウと実績があります。
保険についても10億までの保険をご用意可能ですので、万一の時も安心です。























イベント企画者向け

パートナー募集

AccessCounter
Total  
Today  
Yesterday  


     
     
     
     
     
     
     
     
     

Copyright(C) 2001-2014 KAGUZUCHI All Rights Reserved.